UA-101425957-1

エンターテイメントの話

2017年9月25日

スポンサーリンク




「エンターテイメント」というものは、いつの時代も私たち人類の心を熱くし、強く動かす力を持っています。かくいう私もその一人で、「エンターテイメント」は、私が日常を送る上で、切っても切り離すことができない、重要なファクダーです。

そう・・・・、「アニメ」。アニメって、すごいですよね。僕大好きなんですよ。「日本のアニメーションは世界の宝!」なんて言葉を、私は聞いたことがあります。まさしくそうだと私は思いました。世界のアニメを見る機会もありますが、なんだかんだ言って、最終的には日本のアニメに落ち着いてしまうんですよね。

私が好んで見るアニメは主に「スポ根」ってやつです。まぁ、スポーツを題材にしていなくても、見ていて熱い気持ちになれるものであれば、なんでも好きです。キャラクターに感情移入して、一緒に興奮して、悔しい思いをして、感動して・・・。そんな風な疑似体験をすることができるということが、僕がアニメにはまっている大きな要因の一つなのかもしれません。

そうそう、僕が好きなのはアニメだけではありません。当然、「漫画」も大好きです。社会人として世の中に出ている私ですが、未だに少年誌を読んでます。正直、対象年齢とかどうでもいいと思ってます。自分が面白いと感じられる漫画であれば、少年誌だろうが青年誌だろうが、なんでも読みます。

最近、私が漫画を読むときは、めっきり「電子書籍」ですね。私は紙の媒体が好きなので、できれば単行本を購入して読みたいところなのですが、たくさん買ってしまうと、場所がすぐかさばっていっぱいになってしまうんですよね〜。賃貸マンションに住んでいる私としては、引越しの際に荷物が増えてしまうのは、あまり得策ではありません。

その点、電子書籍は、今あげた紙媒体のデメリットをしっかりとカバーしてくれるため、不本意ではありますが、妥協ということで購入しています。場所をとらずに保管できるというのは、これ以上ないメリットですよね。

ただ、自分が一軒家を購入するような未来があれば、漫画は全て紙媒体にシフトチェンジしようと思ってます。

日記

Posted by BOB