UA-101425957-1

物欲の話

2017年9月25日

スポンサーリンク




人間にはすべからく、「欲」というものが備わっています。物心がついた頃に備わるわけではなく、この世界に生まれ落ちたその瞬間から既に持ち合わせているということです。それは様々なものが当てはまるとは思いますが、最近、私には大きな悩みがあるのです。

・・・・・・物欲が減りました。圧倒的に、物欲が減ってしまいました。あれが欲しいこれが欲しいという感情が、学生の頃に比べて半分とか、いや、もっとですね、10分の1くらいにまで減ってしまったような気がします。困ったものです。

私は学生の頃、おしゃれにはまっていました。通っていた学校が私服通学であったために、毎日着るための最低限の洋服は必要不可欠だったということもあるのですが、16歳あたりの頃からファッションに興味を持ち始め、ファッション誌を購入するようになりました。それからというもの、ひとくちに「ファッション」と言っても、様々な種類やコーディネートの仕方があることを知ると、さらにのめり込んで行きました。最初に興味を持ったファッションがどんなものだったかは定かではありませんが、原宿系の奇抜なファッションや、シンプルなアメカジスタイル、黒を基調としたシックなスタイルなど、様々なスタイルを代わる代わる試す日々でした。そして、洋服を買うためにバイトまで始める始末で、バイト代はほとんどすべてが洋服を購入ために使われました。

そして社会人となった私は、私服を着る機会が圧倒的に減少してしまうのと同時に、自分の物欲のほとんどである洋服を買わなくなってしまったことで、物欲がほぼ皆無な状態へと陥ってしまったのです。

まぁ、物欲がないということが一概に悪いとは思いません。よくよく考えてみると、今まで洋服を買うために、とんでもない額を投資していたように思えます。無駄遣いではなかったとは思いますが、その使わない分のお金が手元に残っていると思えば、節約というか、その分を別の何かに使うなり、貯金するなりと、色々な道が選べます。

・・・とはいうものの、自転車を買ったりもしていたので、無意識的に物欲が満たされていただけなのかもしれませんが・・・。

日記

Posted by BOB