UA-101425957-1

快適空間の話

2017年9月25日

スポンサーリンク




私は虫が苦手です。虫全般が苦手なのです。好きな虫は・・・、いないですね。私が実家で暮らしていた頃は、まれにゴキブリやムカデが出現していました。田舎だったのでしょうがないといえばしょうがないのですが、私の虫への苦手意識は、この頃から培われていたのかもしれません。

というわけで、私は今、とあるマンションの最上階に住んでいます。最上階と言っても、地方都市のマンションなわけで、8階建てのマンションなので、そんな大層なものではないのですが、それでも最上階というのはなんとも気分が良いものです。

今住んでいる部屋は、私にとってとても快適な空間となっています。まず、日当たりと風通しがとてもいいです。昼間電気をつける必要がないくらい日差しが差し込みます。洗濯物もあっという間に乾きます。最高ですよね。

話は逸れますが、私の数少ない趣味の中に「洗濯」というものがあります。洗濯好きなんですよね、私。たくさん洗って、たくさん干して、あっという間に乾いて、全部たたむ。私にとっては、最高のストレス発散になっているようです。そんな話は置いておきまして、今住んでいる部屋の良いところの話ですが、とても静かなのも素晴らしいです。騒音が全く気にならないため、なんとも快適な生活が送れます。

あと、なんといっても、虫が少ない!ベランダを開けていても、虫が入ってくることはありません。今のところではありますが、部屋の中でゴキブリやムカデは一切出現していません。蚊が部屋の中に入ってこないというのは、かなりのストレス軽減になっています。

またまた話は逸れますが、部屋に蚊がいるという状況は、とんでもないストレスですよね。蚊がいるとわかった瞬間に、安心して眠りにつくことができなくなってしまいます。それを考えると、今住んでいる部屋というのは、とても快適な空間だなぁと再認識させられます。欲を言うなら、もう少し家賃が・・・。

・・・なんて、贅沢は言いませんけどね。この快適空間に感謝しながら、これからも過ごしていこうと思います。

日記

Posted by BOB